リーディングに関して


リーディング・チャネリングとは

 

サイキックセンスを使い、目に見えないエネルギーの部分を読み取るセッションです。

 

読み取れる内容についてはリーディングのページをご覧ください。

 

クライアント様はリラックスしてお座りいただくだけ・・・私がエネルギーを読み取り、お伝えしていきます。

 

サイキックセンス 赤ちゃんの写真

全ての人間に備わった能力

 

サイキックセンス・・・特別な響きに感じるかもしれませんが、実は生まれたときは誰もが持っている能力でデフォルトです。

 

赤ちゃんが天井や壁を見ながらニコニコ・ケラケラ笑っているのを見たことがありますか?あれは物理的に存在していない物のエネルギーを感じとっているのですね。

 

また「虫の知らせ」と呼ばれるものも一種のサイキックセンスです。

 

サイキックセンス 学校の絵

右脳から左脳へ

 

サイキックセンスは5歳ころから衰えていくと言われています。理由は右脳メインから左脳メインの生活に変わるからです。

 

左脳は、論理的な思考、理性、意志、決断力などを司る領域。右脳は、感情、直感、想像力などを司ります。サイキックセンスも右脳を使います。

 

学校を含む社会生活では左脳を使うことがメインとなることから、幼稚園に入るころからサイキックセンスも衰えていくのです。

サイキックセンス 脳の絵

ただ、あくまでも「衰える」だけで無くなるわけではありません。右脳を使うよう心掛けることで直観力が高まりサイキックセンスも戻ってきます。

 

例えば・・・催眠療法は潜在意識に繋がりますが、潜在意識は右脳の領域。

 

そのため「ヒプノセラピストになってから直観力やサイキックセンスがアップした」という方は珍しくありません。

 

また定期的にヒプノセラピーを受ける方で「セラピーを受けてから直観力が高くなった」という方もいらっしゃいます。

 

サイキックセンス 光の写真

私のサイキックセンス

 

私はクレアオーディエンス(透聴)とクレアヴォヤンス(透視)をメインに使い、チャネリングとリーディングが得意です。

 

ただ、左脳的であったことからスピリチュアルを体系的に学べるスクールで「スピリチュアリティ」という概念から学びました。

 

また、スクールでは実践的なリーディング・チャネリング のトレーニングを受け「スキル」としてのサイキックセンスを習得しました。

 


バナー スピリチュアルリーディング
バナー 前世へタイムトリップ
バナー 幼児退行催眠
バナー 暗示催眠


オープンハートのヒプノセラピーお申し込み