ストレス・不安を持つ女性の写真
不安やストレス抱えていませんか?オープンハート

  

催眠を使ったヒプノセラピーは心理カウンセリングの技法のひとつです。

 

イギリスのキャサリン妃は、催眠を使ったヒプノバーシングで、3人のお子さんを出産なさっているのをご存じですか?

 

イギリスでは1955年に医師会が有効な治療法と認め、アメリカでは1958年に医師会と心理学会が同じく有効な治療法として認めています。

 

催眠状態とは、潜在意識(無意識)と普段使っている顕在意識とが繋がった状態です。

 

ヒプノセラピーでは、この催眠状態の特性を使って、潜在意識にプログラミングされた情報の書き換え、削除、追加などを暗示やイメージを使って行っていきます。

 

尚、「催眠状態は意識のない状態」と思われる事がありますが、催眠中も顕在意識に繋がっているため、理性や判断力も働きます。

 

take a breath の写真

不安やストレスをお持ちの方にも


急に不安が襲ってくる。

些細なことでイライラする。

「〇〇になったらどうしよう」と焦る。

 

また、食欲不振、肩こり、疲労感、不眠など、自律神経の乱れが疑われる体の不調。

 

このような症状はありませんか?

 

催眠中は脳がアルファ波状態になりますが、これによりドーパミンやセロトニンなどの脳内物質が分泌されます。

 

ドーパミンは疲れをとる働きがあり、セロトニンは不安やネガティブな感情を抑制する働きがあることは知られていますね。

 

また、催眠中は「今」「ここ」に集中しておりマインドフルネスという状態です。「気が付くとネガティブなことばかり考えている」という方も思考停止となり脳が休まります。

 

運動後の休憩。風邪の時の休息。体を休めることで体力が戻るように、脳を休めることで気力が戻るでしょう。

 

不安・ストレス お客様の声2
不安・ストレス・ヒプノセラピー
不安・ストレス・オープンハート
不安・ストレス お客様の声1


お勧めコース


オープンハートではポジティブ・マインド催眠コースをご用意しています。

 

カウンセリングでは、セラピストがしっかりお話しを伺います。安心して今の気持ちをお話しください。

 

催眠は、不安を減らしポジティブ感がアップするものいくつかご提案いたします。

 

人気はカラーヒーリングと暗示催眠の組み合わせ。カラーヒーリングで不安感にワーク。その後、暗示催眠でワクワク&楽しいイメージを潜在意識にプログラミングします。

 

お帰りの際には簡単な自己暗示方法もお教えします。日々のセルフケアに自己暗示を取り入れることで、不安になったり落ち込んだりしても回復が早くなるでしょう。

 


オープンハートのヒプノセラピーお申し込み