ソマティックヒーリング


 

心と身体は繋がっている・・・鍼灸やアーユルベーダの基となっている中国、インドなど東洋医学では基本概念と言えるでしょう。

 

ソマティックヒーリングも身体の状態は快適でも不調でも心の状態を反映しているという仮説がベースになっています。

 

問題・厄介などネガティブに感じる病気や不調も実は「心」からのメッセージです。催眠にはいり不調の部分と向き合うと、「休んで」「手放して」「ゆっくり」などメッセージが受け取れます。

 

また、インナーチャイルドや前世と繋がり、癒すべき過去の体験を教えてくれることもあります。

 

このような方にどうぞ

  • 治療しても繰り返す不調や病気がある。
  • 病気や不調とまではいかないが、何だか気になる身体の部分がある。
  • 摂食障害がある。
  • 自己治癒力という言葉に興味がある。
  • トラウマがあるが退行催眠は受けたくない。
ソマティックヒーリング 写真

 ソマティックの主な流れ

  1. 不調を取り除くための催眠運動。
  2. 違和感を覚える箇所へカラーヒーリング。擬人化療法、副人格を探すなどで向き合う場合もある。
  3. 身体の中のインナードクターと呼べる存在(または自己治癒力など)に病気や不調に関して尋ねる。「なぜ自分はこの不調を感じているのか」「これから何に気を付けていけばいいのか」など。

全体の詳しい流れはこちらに記載しています。

 

 催眠運動とは?

 

ソマティックヒーリングのハイライトである「催眠運動」。何だか不可解な印象ですが「寝がえり」や起きた時の「のび」は催眠運動と同種類の動きです。

 

特に寝返りは就寝中に無意識にやっていますね。身体が「どうしたら心地よいか」を知っていて無意識でも動くのです。

 

ソマティックヒーリングで身体、そして心から、メッセージを受け取ってみませんか?

 

*ソマティックヒーリングは医療行為ではありません。またセラピー後の症状軽減を100%保証するものではありません。

オープンハートのヒプノセラピーお申し込み