· 

潜在意識によってコントロール

人間の身体は潜在意識によってコントロールされていると言われています。

 

 

レモンを1つ手に取って、ガブっとかじる・・・そんなイメージ、してみてください。

 

お口の中、唾でいっぱいになりませんか?これは潜在意識が体に及ぼす影響を示す例です。

 

実際にレモンを口にしなくても「レモン=酸っぱい」と潜在意識にプログラミングされているため身体が無意識に反応するのです。

 

そして、人や場所などでも潜在意識のプログラミングによって身体は無意識に反応します。

 

「〇〇したい、でもできない」または「○○したくない、でもやってしまう」と反応するのです。

 

年齢退行催眠では、プログラミングの原因となった出来事へ戻り、暗示やイメージを使って情報の書き換え、削除、追加などを行っていきます。

 

 

過去を変えることはできませんが、その出来事に伴うネガティブな感情を取り除くことで、トラウマが単なる「記憶」へと書き換えられます。

 

身体が無意識に反応することが減っていきます。

 

また、気持ちの持ちようが変わることで、同じものを見ても、以前とは見え方や捉え方が変わるでしょう。

  

幼児退行催眠 オープンハート

ツボですか?人ですか?

バナー オープンハート メニュー・料金
バナー オープンハート セラピーの流れ
バナー ヒプノセラピー ブログ
バナー オープンハート セラピスト
バナー ヒプノセラピー よくあるご質問
バナー オープンハート ご利用者の声
バナー オープンハート ご予約・お問い合わせ